格安スマホで家族の携帯代を節約しよう

格安スマホで家族の携帯代を節約しよう


家族4人でスマートフォンを持っていると、1万5千円や2万円近くに達する事も不思議ではありませんが、格安スマホの場合は家族向けプランであるシェアプランを契約すれば半額程度に抑える事も可能となっています。シェアプランは、一部の格安スマホ事業者で提供されており、主回線と副回線が同一名義であればスムーズに加入する事ができます。

主回線が10GBの高速通信プランを契約しておけば、副回線は音声基本料・シェアオプション利用料だけの負担で済むので、1回線ごとに個人で契約するよりも数百円程度安く抑えられるでしょう。



代表的な格安スマホのシェアプランの利用料金(4人で音声通話SIMを持つ場合)は、主回線が10GBの音声通話SIMを契約して、副回線が音声基本料とシェアオプション料金を負担するので、8千円以内で抑える事が可能であり、高速データ通信をあまり使わない場合は更に安く抑える事も出来ます。



音声通話に関しては、話した分だけ加算されていく事から、家族や友人との通話に関してはSNSを活用するとほとんど負担せずに済むでしょう(10分定額で話し放題になるオプションも多くの事業者で利用出来ます)。

なお、シェアプランに加入する際の手数料は、以前に使っていた大手携帯電話事業者から移行する場合はMNP発行手数料が必要で、それ以外にはSIMカード発行手数料が掛かるものの、それ以降は月額料金(端末購入者は端末代をプラスして支払います)を負担するのみで済みます。