格安スマホの実店舗での契約の方法


以前はオンラインショップでしか購入することが出来なかった格安スマホでしたが、最近は実店舗を持つところも増えてきており、通信会社の実店舗や家電量販店で購入することが出来る格安スマホも増えてきました。実店舗で格安スマホを購入するという場合には、あらかじめ必要書類を用意しておく必要があります。まず、必要な書類としてあげられるのが、本人確認書類とクレジットカードです。
本人確認書類は運転免許証やパスポート、保険証などです。



そして、月々の支払いに使用するクレジットカードも必要です。



格安スマホを利用するという場合、MVNOと契約をするということがほとんどでしょうが、MVNOの多くは月々の支払い方法がクレジットカードのみというところが多いようです。
一部デビットカードでの支払いに対応しているところもありますので、あらかじめ確認しておくようにしましょう。これまで使用していた電話番号を引き続き使用したいという場合には、これまで利用していた通信会社でMNP予約番号を取得するようにしましょう。



契約をする時には、スマホ本体と契約するプランを選ぶ必要があります。
あらかじめ欲しい端末が決まっているという場合には、契約をしようとしている会社が希望の端末を扱っているかどうかを確かめるようにしましょう。

契約プランについては、通信会社によっても費用や内容に違いがあります。
実店舗であれば、店員さんと相談をしながら決めても良いかもしれません。