格安スマホは音声通話の利用が鍵


携帯電話料金を大幅に節約する事が可能な格安スマホは、音声通話・データ専用・SMS付きデータの各種SIMが提供されており、音声通話SIMに関してはMNP(携帯電話番号持ち運びができる制度でMNPをするには手数料が必要)・新規加入による契約が可能です。

音声通話SIMの一般的な月額料金は、音声基本料・高速データ通信3GBがセットになっているプランで1500円~2000円が多く、それよりも高速データ通信が少ない格安スマホ事業者の場合は1500円以下で維持する事が可能で、低速通信のみを使えるプランもあります。

格安スマホをお得に使うには、音声通話料金に関する知識を持っておく事が大切であり、通常の音声通話をする際は、30秒で20円が加算されていく事を意識しながら使うようにしましょう。



通話料金が気になる場合におすすめなのが、一部の格安スマホ事業者で提供されている通話料金が半額になるアプリの活用であり、専用アプリ経由で掛けた場合のみに半額になる点には注意して下さい。



1ヶ月の通話が60分や120分以内で済むユーザーに向いているのが無料通話付きオプションであり、10分や20分の通話を月に数回する方に向いています。



多くの格安スマホ事業者で提供されているオプションとして人気が高いのが、10分以内なら何度でも話し放題になるプランですが、仕事で何度も通話する事で料金が気になってしまう方におすすめで、必ず加入しておくと良いでしょう。