格安スマホを買ったら保護フィルムを貼ろう


格安スマホを手に入れたら、使用する前に画面を保護するためのフィルムを貼ることをおすすめします。フィルムは画面を保護するという効果もありますが、他の人から画面を覗き見されるということを防ぐことも出来ますし、スマホから発せられるブルーライトを軽減させることも出来ます。



格安スマホの端末に対応しているフィルムと言っても、いくつかのタイプがあり、それぞれに特徴があります。

自身の求める機能や特徴にあったものを選ぶようにしましょう。

まず、画面を綺麗に見たいという場合には、光沢タイプがおすすめです。



指紋がついた時に目立ってしまうというデメリットはありますが、高級感があります。



次に、スムースタッチタイプというものがあります。

フィルムを画面に貼ってしまうと、貼らない場合と比べて反応が悪くなってしまうことがありますが、このタイプであれば反応が悪くなることを防ぐことが出来ます。
ただし、格安スマホの端末によっては対応しているフィルムが販売されていない可能性もあります。長時間スマホを使用することが多いという人におすすめなのが、ブルーライトカットタイプです。


ドライアイや目の疲れの一因とも言われているブルーライトをカットすることで、目を保護する効果を期待することが出来ます。
デメリットとしては、画面が暗く感じられることがあります。

その他にも傷を直してくれるタイプや衝撃から画面を守ってくれるタイプなどがありますが、フィルムを貼ったからと言って、乱暴に扱うことは避けるようにしましょう。