ストレスなく使える格安スマホ


格安スマホは、大手携帯電話(キャリア)と比較すると大幅に維持費を抑える事が可能であり、通信網は大手のシステムを借りている事から、速度はほぼ同等でストレスなく通信を楽しめるメリットがあります。


代表的な格安スマホの維持費は、端末代を除いた音声通話の場合では高速通信3GBプランで2千円以下で維持出来る事から、家族3人や4人で同じ事業者に移行するシェアプランで契約すると、1万円以上割安になるケースもあります。



端末は、SIMフリーと呼ばれる格安スマホから売られている製品を使うか、キャリアで使っていたスマートフォンをそのまま使う事が可能ですので、可能な限り維持費を抑えたい場合は以前から使っている物を使うのがおすすめです。

人生で初のスマートフォンや新たに買い替えたい場合は、格安スマホ事業者で買うのが向いており、1万円前後で買う事ができます。



RAMが3GBのミドルスペックタイプは3万円前後で買う事が可能で、この端末なら毎月の維持費をあまり気にせずに利用できるでしょう。

RAMが4GB以上のハイスペック端末になるとパソコン並みの中身になっており、長時間のゲーム・動画撮影といったハードな使い方をしている場合は、高価格帯の製品を選んでおく事をおすすめします。



高価格帯の製品をお得に使えるキャンペーンを実施している格安スマホ事業者が多いので、興味がある場合は各事業者のキャンペーン状況をチェックしておく事が大切です。